接客中にマスクはあり?なし?できるだけ着用しないようにしよう!

目薬・マスク・薬の花粉症対策

バイト先から接客時のマスクは着用禁止と言われたけど、風邪予防のためにも着けていたいな……と思ったことはありませんか?一般的には、接客中のマスクの着用について、どう考えられているのでしょうか。

今回は、接客中のマスク着用は、OKかNGなのかについて解説します!

マスクがNGな理由は?

なぜ接客中のマスク着用はダメなのでしょうか?「風邪予防のためだから、別にいいじゃないの?」と思うかもしれませんが、表情がわからないと、印象を悪くしてしまう可能性があります。

表情が見えない

接客は表情が命!といっても過言ではないくらい、表情は重要なポイントです。マスクを着用すると顔の大半が隠れてしまうので、笑顔で接客をしいても相手には見えず、感情が伝わりにくくなります。

接客は表情・パフォーマンス・心遣いが重要です。そのひとつである表情をマスクで隠してしまうと、いくら心のこもった接客をしてもお客様に届かなくなってしまいます。

声が聞き取りにくい

どんなに性能がいいマスクでも声は物にぶつかると屈折し、マスクの内側で響いてしまいます。大きな声で元気よくお客様に話しかけても、相手に声が届かなければ意味がありません。

マスクを外して、元気な明るい声で、お客様への声掛けをおこないましょう。

印象が悪い

たとえ店員の目が笑っていたとしてもマスクをしたままだと、相手は違った印象を受ける可能性があります。表情は顔のパーツ全部で表現されているので、鼻と口が隠されると印象が大きく変わってしまうでしょう。

お客様の中には、「マスクをしている=体調が悪い・風邪気味だ」というネガティブな印象を持っている人もいます。マスクで表情が隠れてしまうと、お客様は店員の表情から気持ちを読み取れずに、不安や不快感を抱いてしまうかもしれません。

不衛生だと思われる場合もある

マスクを着用していると、どうしても顔に熱がこもるので汗をかいてしまったり、眼鏡が曇ってしまったりすることはありませんか?接客業は清潔感が大切です。誰もが必ずこうなるとは限りませんが、ネガティブな印象を与えないように気をつけましょう。

マスクあり派の意見!

接客をする女性

接客中はマスクをしない方がいいですが、「マスクをしたい!」と思うときもありますよね。また接客中のマスク着用を許可している飲食店には、どんな理由があるのでしょうか。

風邪予防をしたい

飲食業の場合は、店員が咳をしたり鼻水をすすったりしているとお客様に不快感を与え、お店の衛生面も疑われてしまう可能性が高いです。このようなことが原因でクレームを受けないように、日頃から風邪予防としてマスクを着用することもあるようです。

花粉症がつらい

くしゃみ・鼻水の症状が出ていると仕事がはかどらないだけでなく、料理の中に唾が入ってしまうかもしれません。花粉症の症状は人それぞれですが、くしゃみや鼻水がつらいタイプの人にとって、マスクの着用は欠かせませんよね。

料理に唾が入ってしまう

接客専門のフロアスタッフでも、お料理を運んでいる途中に別のお客様から話しかけられて対応していると、気づかない間に唾が入ってしまう可能性があります。
唾が入った料理を食べるのは、気持ちのいいものではないので、マスクを着用して徹底的に衛生管理する考え方も一理ありますよね。

マスクをつけないように対策しよう!

マスクをつけなくてもいいように、日頃から身体づくりを心がけておくことが大切です。しっかりと対策し、体調管理に努めましょう!

手洗い・うがいをしっかりする

手洗い・うがいは風邪予防の基本。喉に違和感があるときは、加湿器をつけたり、濡れたタオルをかけたりして部屋の湿度を高く保ち、風邪やインフルエンザウイルスなどの繁殖を防ぎましょう。

アルコール消毒をする

最近では飲食店にも消毒用のアルコールがよく置いてありますよね。除菌効果があるので、こまめに利用することで感染予防につながります。

家庭でも包丁やまな板などの調理器具をアルコール消毒することで、食中毒感染への可能性も低くなります。

適度な運動と十分な睡眠をとる

健康を保つためには、適度な運動と十分な睡眠が欠かせません。運動をすることで代謝がよくなり、それと同時に基礎体温もあがります。悪い菌が体内に入ってきても、負けないような免疫力をつけましょう。

熟睡できるように部屋を暗くして、ゆっくりと身体を休ませることも、免疫力を高めるために効果的です。

接客中にマスクは着用しないのがベスト!

眼鏡とマスク
  • マスクは接客で大事な「表情」を隠してしまう
  • お客様を不快にさせてしまう恐れがある
  • マスクをしなくてもいいように対策を!

接客業で働く人は、どんなときでも「お客様を楽しませるエンターテイナー」でなくてはいけません。お笑い芸人やタレントさんが、テレビにマスクをして出演しているのは見かけないですよね。マスクをせずに、笑顔でお客様をお迎えするためにも、日頃からの体調管理を徹底していきましょう!

【お金を稼ぐ方法はバイトだけじゃない】

雇われずに個人で稼いで自由に生きる道もある。
今の時代、学校に通いながら年収1000万以上稼いでいる学生なんてゴロゴロいるのです。
「知識」「スキル」「イラスト」「音楽」「声」を売ったりすることで。
管理人taigaも、一人で複数の商売をしています。
自分にとっての当たり前は、他人にとっての宝物。
それを世の中に届けながら幸福に生きる。
それは本来誰にでも可能で、自然なことです。
ただ正しい届け方を知らないだけなのです。
そんな「新時代の歩き方」をLINEで語ります。

友だち追加