アルバイトの初出勤!入り方をマスターして緊張を和らげよう

飲食店の外観

アルバイトの初出勤はとても緊張してしまうもの。教育担当の先輩スタッフや担当者が出迎えてくれればいいのですが、働く以上しっかりしないといけませんよね。

初めて従業員として出勤する際にわからないことの一つといえば、お店への入店の仕方。アルバイトの初出勤時、職場やスタッフルームはどのようにして入ればいいのかご存じですか?利用客が使用している入口から、従業員も入っていいのでしょうか。あらかじめ指定されていないと、いざ出勤するときに戸惑ってしまいますよね。
今回は、初めて出勤するときの入口や、声をかける相手など、初出勤の対処法について解説します。

初出勤時のお店の入り方

利用客として来店するのとアルバイトとして出勤するのは、勝手が大きく異なります。初出勤のときは、どの入口を利用して、どのように入店すればいいのでしょうか。接客の邪魔になってしまわないか、マナーなどはあるのかなど一度気にしてしまうと気になることばかりですよね。

出勤時間に間に合うように出発したのに、入店に戸惑って遅刻してしまった、なんてことがないように事前に確認しておきましょう。

入口を確認しておこう!

前もって、従業員が使う入口を確認しておきましょう。小さな店舗の場合は、お客様用入口と従業員用入口が一緒の場合が多いですが、大きな店舗やデパートのテナントなどの場合、専用の従業員用入口が用意されていることがあります。

オリエンテーションや事前の電話連絡で、どこから入ればいいのかを聞いておきましょう。

声をかけてから入ろう!

入口から入店したら、そのまま黙って店内をうろうろしたり、そのままスタッフルームに入ったりしてはいけません。お客様が間違えてスタッフルームに入ってしまったのでは?と思われてしまう恐れがあります。入店したら、近くにいる従業員に「今日から働かせていただく●●と申します。」と挨拶し、案内してもらいましょう。

働いている人に声をかけてみよう

事前にバックヤードへの入店方法を聞いていなかった、聞き忘れてしまったという場合は、一度お客様用入口から入店し、
働いている従業員に「今日から働かせていただく●●と申しますが、従業員用入口はどちらでしょうか」と声をかけてもOKです。

そのまま入口を利用して良いのか、従業員用の出入り口があるのか説明してくれるはずです。

初出勤時のポイント!

握手
初出勤のときは、出入り口の確認だけではなく、一緒に働く従業員への対応も重要なポイントです。このときの印象が、その後の人間関係や働きやすさに影響するので、丁寧な対応を心掛けましょう。

挨拶をしっかりしよう!

もっとも大切なのが、明るく元気な挨拶です。更衣室やスタッフルームで従業員を見かけたら、「おはようございます」と自分から笑顔で挨拶しましょう。もちろん、案内してくれた人に対しては「ありがとうございます」というお礼の言葉も忘れないようにしてください。

「おつかれさまです」といった挨拶をするときは、頭を軽く下げてお辞儀をしましょう。立ち止まって最敬礼をする必要はありませんが、軽くお辞儀することで相手のイメージUPにもつながります。

飲食店独特の挨拶や業界用語などはこちらの記事で紹介しています。

飲食店独特の挨拶がわからない方へ!覚えて得する業界用語24選!

自己紹介をしっかりしよう!

初対面の従業員に会ったときは、挨拶だけではなくきちんとした自己紹介をしましょう。

「今日からこちらで働かせていただく●●と申します。早く仕事に慣れるように頑張りますので、よろしくお願いいたします」のような、自分の名前と一緒に印象付ける一言を添えられれば、より効果的です。

ただし、相手がピークタイムで忙しそうなときは、名前とよろしくお願いします、だけで十分です。

その後、相手に余裕ができたときに「さっきは慌ただしくご挨拶してしまったので、改めてよろしくお願いします。早く仕事になれるように頑張ります」と、改めて挨拶をしましょう。

わからないことがあったらすぐに聞こう!

働いているときに「どうすればいいのかわからない」ことが起こったら、自分で解決しようとせず、すぐに周りの人に聞いて正しいやり方を確認しましょう。

間違った方法で仕事を進めると、トラブルが発生したときに大きな問題になってしまう恐れがあります。迷惑をかけたくない!と焦るよりも、まずはしっかり周囲の意見を聞いて、その職場のルールを学ぶことが大切です。

メモを取ろう!

仕事に慣れるまでは、研修で教わったことを細かくメモに取り復習する習慣をつけましょう。頭では覚えたつもりでも、何日か経つと忘れてしまうことも多くあります。始めのうちはどんな些細なことでもメモを取り、わからなくなってしまったときに見返せるようにしましょう。

初出勤は緊張とリラックスのバランスが大事

リラックスと緊張のバランスイメージ
今回は、初出勤時の注意点についてご紹介しました。経験者にとっては気にも留めないことばかりですが、最初はどんな人も緊張してしまうもの。失敗しないように、下記の3ポイントに気をつけて、初出勤を乗り切りましょう。

  • 店舗の入り口は従業員と利用客で分かれている場合があるので、事前に確認しよう
  • 近くの従業員に声をかけて案内してもらおう
  • 明るい挨拶と自己紹介で印象UPを狙おう

入口を把握や、入ったら誰に声をかけるべきかを知っておくことで、余計な緊張が少なくなるでしょう。
仕事に対しては適度な緊張感を持って真剣に接し、それ以外ではリラックスした気持ちも忘れずに過ごせるといいですね。